田中達之老師!各位來翻開《ANI MAN ILLUST》的第一頁~





田中達之老師!上年台灣展中已透露正籌備的《アニマンラスト》(ANI MAN ILLUST),將於 2 月 23 日出版,出版社 復刊ドットコム!內容涵蓋動畫、漫畫和插畫的作法內容和心得!

封面,是新畫的插圖!pic source

田中達之長期接商業工作,手法和商業應用方面的心得應該非常有用,看預覽圖也是比較有條理的「講義」,相信會是部很不錯的教材!

マンガ&アニメと記号表現 ,第一章第一節就是訪談。pic source
第二章講技術,應是第一節有關透視和視覺水平的部分。pic source
用尺找出角色視線水平。pic source

詳細目錄

*如翻譯上有紕謬,請指正謝謝。

1.マンガ&アニメと記号表現(漫畫和動畫的符號表達)

「デッサン力」とは何か (什麼是「素描力」?)
「マンガ絵&アニメ絵」の正体 (「漫畫的畫 & 動畫的畫」的本義)
「記号表現」の是非
「現実」の再記号化
「大友克洋」の衝撃
「リアリティの地平」 (現實的地平線)
「記号表現」の限界 
「デフォルメ」と「フェティシズム」 (Deformation & Fetishism)

2.技術と表現

「パース」と「アイレベル」 (透視和視覺水平)
「キャラクター定規」 (角色的規則)
「画角」の選択
「望遠」と「空間表現」
「広角」と「不安定感」
「画角」と「画面構成」  

3.アニメーションとデザイン(動畫和設計)

「アイディア」と「テーマ」 (想法和主題)
「イメージボード」と「キー・イメージ」 (Image Board and Key Image)
「デザイン」と「アーキタイプ」 (Design and Archetype)
「絵コンテ」と「カット割り」 (Storyboard and Camera Blocking)
「意思の動き」VS「物理の動き」 (Intention movement VS Physical movement)
「互い違い」と「ランダム」 (「備用」和「隨機」)
「原画」と「動画」
「記号」を疑う (質疑「符號」)
「音響」と「演出」 

4.イメージとリアリティ(圖象與現實)

「イラスト」と「構図」 (插畫和構圖)
「照明」と「記号表現」
「照明」と「光の序列」
「固有色」と「支配色」
「風景画」と「写真トレス」 (風景畫和相片擬真)
「美しい景色」と「当たり前の景色」 (美麗景色和自然景色)
「イメージ」と「抽象」 (圖象和抽象)

5.アニメーションと作家性(動畫與個性發揮)

「アニメーション」と「マンガ」
「イラスト」の違い (動畫、漫畫和插畫的分別)
「個性」と「タレント性」 (個性與才華)
「アニメーター」はなぜ「負ける」のか (為什麼「動畫師」「輸」了)
「職人主義」VS「作家性」(工匠主義 VS 個性發揮)
「アニメ業界」と「初期衝動」 (動畫業界和初衷)

希望不久後會有中文版吧!

著者: 田中達之
出版社: 復刊ドットコム
尺寸: B5
頁數: 144 頁
ISBN: 9784835456522
出版日期: 2019 年 2 月 23 日
官網購買頁面





留言吧!